#Shibuya Christmas Carols

#シブヤクリスマスキャロル
渋谷発のクリスマスソングプレゼント&シェア企画
by 横沢ローラ

 

You can listen to them on your subscription/download sites, or right here

2020年の#ShibuyaChristmasCarolsは終了しました、みなさまありがとう!

Spotifyなどで引き続きお楽しみください。

​この#シブヤクリスマスキャロル特設ページでも聴いたりダウンロードできます。

「シングルを取得」のボタンを押してください。

 

FREE #ShibuyaChristmasCarols CHRISTMAS CARD

You can get free Christmas cards! Check where you can get them!
​渋谷のお店や施設、駅前観光案内所で各所1枚ずつ配っています。

小さなトロルのクリスマス"Little Troll's Christmas"
渋谷キャスト大階段下などで配布。
Arranged to Postcard by
TOU. Nao Suzuta, Yoshimi Inaba
Home For Christmas
co-labなどで配布。
Arranged to Postcard by
TOU. Nao Suzuta, Yoshimi Inaba
Welcome to Scramble Land
渋谷駅前観光案内所などにて配布。
Arranged to Postcard by
TOU. Nao Suzuta, Yoshimi Inaba
Floating Home
Cat StreetのCHOP COFFEEほかにて配布。
Arranged to Postcard by
TOU. Nao Suzuta, Yoshimi Inaba
Homeward Bound(帰り道)
渋谷キャストÅreなどで配布。
Arranged to Postcard by
TOU. Nao Suzuta, Yoshimi Inaba
Show More

#ShibuyaChristmasCarols

WHERE TO GET THE FREE CARDS!
​ポストカードがもらえる場所

You can get free Christmas cards! Check where you can get them!

#シブヤクリスマスキャロルとは

渋谷に住む1人の住民として、シンガーソングライター横沢ローラと仲間たちがミュージシャンとしてクリスマスカードとクリスマスミニアルバムをシェアギフトとしてプレゼントするプロジェクトです。
いつものように集えない今年のクリスマス、渋谷の私の家からあなたのお家へ。あなたから大切な誰かへ、クリスマスソングとカードがシェアギフトとして広まり、人から人へ繋がればいいな、という思いから、絵を描いて曲を作りました。

渋谷で働く人、暮らす人、渋谷のプロジェクトや取り組みに参加している人、開発している人、渋谷を動かしているいろんな人達のお話を聞いて、「渋谷」を舞台にした物語になり、曲になり、歌詞になりました。浮かんできたテーマは「ホーム」。

皆様のおうちクリスマス、そして年末年始が平和でありますように祈りをこめて。
​曲ごとのオリジナルクリスマスカードも、ダウンロードリンクと一緒に無料配布中です。あなたから大切な誰かへ贈りつないでいただけたら幸せです。それぞれの曲の歌詞や背景は、「渋谷のクリスマスキャロルができるまで」の中にあります。

 
 

MOVIES

Music video for "Homeward Bound" and "Little Troll's Christmas"

作詞作曲:横沢ローラ
アカペラ編曲:松原ヒロ
​MV写真撮影、編集:かつお(仁科勝介)

A cappella vocal:Nagie Lane (れいちょる、ブリジットまゆ、mikako、バラッチ)

合唱:渋谷中学高等学校 合唱部、渋谷キャスト住人、Cift

合唱部指導:石川沙智、奈宮香

Mix & Mastering Engineer:向啓介

Mix & Mastering Studio:世田谷RECスタジオ

合唱部Recording Engineer:PA Fujisan

Sales Promotion & Marketing:Keisuke Sawa / Owl Pop, inc.

作詞:横沢ローラ 作曲:工藤拓人 

編曲:オノマトペル
​MV制作、監督:朝比奈けい(haruzion.inc) Team

合唱:渋谷中学高等学校 合唱部

合唱部指導:石川沙智、奈宮香

Mix & Mastering Engineer:向啓介

Mix & Mastering Studio:世田谷RECスタジオ

合唱部Recording Engineer:PA Fujisan

Sales Promotion & Marketing:Keisuke Sawa / Owl Pop, inc.

Musician:
Vocal:横沢ローラ/Piano:工藤拓人

/Percussion:山下あすか/Violin:梶谷裕子/Violin:高橋暁/Viola:田中景子/Cello:橋本歩

BEHIND THE STORIES

COMING SOON

Making of the Shibuya Christmas Carols

 

渋谷のクリスマスキャロルができるまで

Where the story began

 

CONTACT

arrow&v
 

SPECIAL THANKS!!

さいごに

このプロジェクトをサポートしてくださったみなさま。本当にありがとうございました!


公認してくださった渋谷観光協会様、
(特にHiroyoさん、Annaさん、Renaちゃん、夏紀さんほか)

支援してくださった渋谷キャスト、
(特に岩本さん、ステージ会議の皆様、シアターワークショップの平岡さん加藤さんほか)


「しぶにしデッキ」に巨大ポスターで本プロジェクトを紹介してくださった

スクランブルスクエアの関係者のみなさま、

私の所属するコミュニティCiftや住人のみなさま
(特に神園まちこさん、アンジュだい、まなごん、ななちゃん、Takako、りえこさん、Lemちゃん、

Sayoさん、みちゃん)

企画サポートしてくれたよしこたん、

急遽、しぶにしデッキに掲載する巨大サイズポスターの準備を助けてくださった

TOUの稲葉よし美ちゃん、鈴田なおちゃん、フォトグラファーのありさん、BAUMの林さん、

歌ってくださった渋谷学園をはじめとする皆様、
(石川先生、奈宮先生、真仁田先生と合唱部のみんな)


参加してくれたミュージシャンやエンジニアのみなさま

(ピアノ工藤拓人さん、ベース砂山淳一さん、ギター朝田拓馬くん、

パーカッション山下あすかちゃん、チドリカルテットの

チェロ橋本歩ちゃん、バイオリン高橋暁さん、バイオリン梶谷裕子さん、ビオラ田中景子さん、

ミックスとマスタリングしてくれたエンジニアの向啓介さん、

アレンジをしてくれた工藤拓人さん、松原ヒロくん、

アカペラ合唱で参加してくれたバラッチ..こと松原ヒロくんのバンド、ナギーレーンの

れいちょるさん、ブリジットまゆさん、みかこさん、そしてバラッチ、

ミュージックビデオにかかわってくださった、

日野さん、朝比奈けいさん、Hikaruさん、井塚さん、中島さん、市川さん、woodyさん、

プロモーションを多大にたすけてくださったOWL POPのさわさん、

インタビューというかほぼ対談に1時間も費やしてくださったみなさま、

(岩本さん、東急電鉄関さん、水口さん、東急ライフィア露木さん、co-lab佐藤さん、

Åreのみなさま、玉利さん、Rigoletto関根さん、渋谷区議員の佐藤さん、ヤマハのほか)

CAT STREETの、CHOP COFFEE パイクさん、BURTON橋本さん、KEEN成さん、

Ciftのななちゃん、石原優子ちゃん、だいとアンジュ、渋谷区議会議員の神園まちこさん、

渋谷の30人プロジェクトの日比谷さん、道玄坂商店街青年部の大西さん、

渋谷530プロジェクトとCAT STREET BOOMERANG BAG PROJECTの中村元気くん、
​記事にしてくださった渋谷のラジオのEikoさん、みんなの経済新聞の藤井さん、

 

本当に、本当に感謝しております。

来年以降もまたクリスマスの時期に聞いてもらえるよう、無料にできなかったサブスクリプションで

資金をためてひきつづき曲やメッセージ、Christmas Spiritをシェアしていけるように

志をもって繋げていきたいと思います。​

 

このページを作っている11月14日現在。

大変な1年でしたが、私はみなさまのおかげでとっても幸せな12月になりそうです。

みなさまの1年にも幸せがたくさん残りますよう心から願っております!
 

© laurayokozawa all rights reserved

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • YouTube
  • LINE_APP_CMYK_20190219
Floating Home

Cat StreetのCHOP COFFEEほかにて配布。 Arranged to Postcard by TOU. Nao Suzuta, Yoshimi Inaba

Go to link