Homeward Bound(帰り道) #ShibuyaChristmasCarols(#シブヤクリスマスキャロル) by 横沢ローラ with Nagie Lane、渋谷中学高等学校合唱部
04:49

Homeward Bound(帰り道) #ShibuyaChristmasCarols(#シブヤクリスマスキャロル) by 横沢ローラ with Nagie Lane、渋谷中学高等学校合唱部

For Subscription →https://ffm.to/shibuya My other project→https://lnk.ffm.to/parallel 12月13日20時プレミア公開! コメントをお待ちしています。 19:30〜20時の公開10分後まで、40分の公開カウントダウンライブチャットを開催します! 撮影したかつおくん(仁科勝介)、楽曲をアカペラアレンジにしてくれた、Nagie Laneの松原ヒロさんも登場です!! お二人に制作秘話もインタビューしてみる予定です。 Homeward Bound (帰り道) 二つの場所で揺れ動く主人公。でも、ただいま、と言える場所が増えることが今の自分には大切だ、と気づく。「どちらも愛しい帰り道」と新しい時代のライフスタイルを生きる物語。 5曲入り無料ミニアルバム「#ShibuyaChristmasCarols(#シブヤクリスマスキャロル)」の1曲。コロナ禍で、みんながシェアすることによってみんなで少しずつ幸せもシェアする欧米の「Christmas Spirit(クリスマスの精神)」に基づく、無料アルバムとクリスマスカードのシェアギフト企画。他の曲やカードの配布場所はこちらの特設ページから。 https://www.laurayokozawa.com/shibuyachristmascarols 価格: クリスマスカード、特設サイトにて無料配布、およびApple Music, Spotify, AWAなどサブスクリプションサービスでの配信 発売日: 12月2日(水) リリースコンサート: 12月23日(水)並行世界切符 〜オノマトペルと不思議の風たち〜  渋谷総合文化センター大和田伝承ホール 19:00開演  チケット 4800円 予約: eplus https://eplus.jp/sf/detail/3324980001-P0030001P021001?P6=001 【Credit】 作詞作曲: 横沢ローラ(オノマトペル) アカペラ編曲: 松原ヒロ(バラッチ from Nagie Lane) 写真撮影、編集:かつお(仁科勝介) かつお(仁科勝介)。 1996年岡山県生まれ。広島大学経済学部卒。写真家。日本の全1741市町村を旅して撮影した記録を書籍『ふるさとの手帖』(KADOKAWA)として発表。 Vocal:横沢ローラ A cappella vocal:Nagie Lane (れいちょる、ブリジットまゆ、mikako、バラッチ) 合唱:渋谷中学高等学校 合唱部,渋谷キャスト住人,Cift and friends 合唱部指導:石川沙智、奈宮香 横沢ローラプロフィール: 学生時代にジャズ研究会でドラマーとしての活動を経たのち、ボストンのバークリー音楽大学にてJAZZ、R&B、ゴスペルのシーンを学ぶ。2011年に帰国後、ボストン、ニューヨークのミュージシャンたちとレコーディングをした自身のアルバム2枚と、アレンジャー、キーボーディストの安部潤氏プロデュースでジャズ・フュージョンの名曲をリアレンジしたアルバム「Fusion-O-Potamus」をリリース。シンガーソングライターとして絵本のような世界を歌にしたオリジナル曲を中心にライブ活動をしているほか、大橋トリオ氏がホストを務めたJ-WAVE LIVEやさかいゆう氏のツアーにコーラスで参加、海外アーティストIL DIVOのカルロス・マティン氏のツアーでもコーラスを務める。しまじろうのwebムービーほか数百のCMソングの歌唱にも参加。 横沢ローラ LINE@ https://line.me/R/ti/p/%40jkc3054s Website:laurayokozawa.com twitter@laura_yokozawa instagram @laurayokozawa
小さなトロルのクリスマス #ShibuyaChristmasCarols by 横沢ローラ featuring オノマトペル
04:08

小さなトロルのクリスマス #ShibuyaChristmasCarols by 横沢ローラ featuring オノマトペル

For Subscription →https://ffm.to/shibuya 5曲入り無料ミニアルバム「#ShibuyaChristmasCarols(#シブヤクリスマスキャロル)」の1曲。コロナ禍で、みんながシェアすることによってみんなで少しずつ幸せもシェアする欧米の「Christmas Spirit(クリスマスの精神)」に基づく、無料アルバムとクリスマスカードのシェアギフト企画。他の曲やカードの配布場所はこちらの特設ページから。 https://www.laurayokozawa.com/shibuyachristmascarols 小さなトロルのクリスマス "Little Troll's Christmas" 友達がいない妖精と、引っ込み思案のトロルが勇気を出して渋谷の街に出かけたことによって幸せな時間を過ごす。苦手と決めつけず殻から出てみることや多様性を受け入れる街を描く物語。 価格: クリスマスカード、特設サイトにて無料配布、およびApple Music, Spotify, AWAなどサブスクリプションサービスでの配信 発売日: 12月2日(水) リリースコンサート: 12月23日(水)並行世界切符 〜オノマトペルと不思議の風たち〜  渋谷総合文化センター大和田伝承ホール 19:00開演  チケット 4800円 予約: eplus https://eplus.jp/sf/detail/3324980001-P0030001P021001?P6=001 小さなトロルのクリスマス 【Musicクレジット】 作詞:横沢ローラ (onomatopel) 作曲:工藤拓人 (onomatopel) 編曲:オノマトペル(onomatopel) Vocal:横沢ローラ(Laura Yokozawa) Piano:工藤拓人(Takuto Kudo) Percussion:山下あすか(Asuka Yamashita) Violin:梶谷裕子(Yuko Kajitani) Violin:高橋暁(Akatsuki Takahashi) Viola:田中景子(Keiko Tanaka) Cello:橋本歩(Ayumi Hashimoto) 合唱:渋谷中学高等学校 合唱部 合唱部指導:石川沙智(Sachi Ishikawa)、奈宮香(Kaoru Namiya) Mix & Mastering Engineer:向啓介 Mix & Mastering Studio:世田谷RECスタジオ 合唱部Recording Engineer:PA Fujisan Artwork(水彩画) : 横沢ローラ Sales Promotion & Marketing:Keisuke Sawa / Owl Pop, inc. 発売元:ツベラコベラレコーズ 【MVクレジット】 Director : 朝比奈けい Director of Photography : 井塚祐真 Camera Assistant:三上拓馬 Production Manager : 三宅輝 Production Assistant : 市川結唯 Production : haruzion llc. 【出演者(敬称略)】 ※五十音順 〈子役〉 akira こうじゅ 〈出演〉 あいか 青蘭 実咲 佐藤 結衣 しおのみゆ(10歳) しおのゆき(6歳) 塩入 美海 高橋 れい 中川 心咲 Natsuki 原田 虹色 はるみゅ MIYABI (三宅輝) 桃乃 あゆ やまだ いちか(5歳) 渋谷中学高等学校 合唱部のみなさま 横沢ローラプロフィール: 学生時代にジャズ研究会でドラマーとしての活動を経たのち、ボストンのバークリー音楽大学にてJAZZ、R&B、ゴスペルのシーンを学ぶ。2011年に帰国後、ボストン、ニューヨークのミュージシャンたちとレコーディングをした自身のアルバム2枚と、アレンジャー、キーボーディストの安部潤氏プロデュースでジャズ・フュージョンの名曲をリアレンジしたアルバム「Fusion-O-Potamus」をリリース。シンガーソングライターとして絵本のような世界を歌にしたオリジナル曲を中心にライブ活動をしているほか、大橋トリオ氏がホストを務めたJ-WAVE LIVEやさかいゆう氏のツアーにコーラスで参加、海外アーティストIL DIVOのカルロス・マティン氏のツアーでもコーラスを務める。しまじろうのwebムービーほか数百のCMソングの歌唱にも参加。 横沢ローラ LINE@ https://line.me/R/ti/p/%40jkc3054s Website:laurayokozawa.com twitter@laura_yokozawa instagram @laurayokozawa オノマトペル Website:onomatopel.com twitter@onomatopel instagram @onomatopel CD: https://onomatopel.stores.jp/items/5fa26019f0b10814b1833637
パフィンのえかきうた 〜ペンギンじゃない〜
03:45

パフィンのえかきうた 〜ペンギンじゃない〜

「パフィンのえかきうた 〜ペンギンじゃない〜」 各種ストリーミングサービスにて配信中! https://owlpop.co/notapenguin Vocal,Lyric:横沢ローラ(Laura Yokozawa) Composed,Arrangement,Synth,Programming:工藤拓人(Takuto Kudo) Mix,Masterring:原真人(Masato Hara) MV:工藤シンク(Sync Kudo),春日森春木(Haruki Kasugamori) アイルランドのベストセラー絵本「パフィンちゃん どこにいるの? スケリッグ島のぼうけん/Where Are You, Puffling?」のテーマ「私のアドベンチャー/Believe In Your Adventure」に続き、パフィンの絵描き歌を制作。 「パフィンのえかきうた 〜ペンギンじゃない〜」 パパパフィン おめめがサンカク パパパフィン 横顔二度見ちゃう パパパフィン ほっぺたがぷくぷく パフィン 正面の顔は三度見ちゃう どんな顔かな えかきうた 横むいたフウセン膨らんで 漕ぎ出した黒いサンカクヨット かかげた派手な赤い輪っかのなか 黒丸? これは日食? 進む先には意気揚々と 道なき道行く 一隻のヨット 黒とオレンジ たてに交わるカラー 突き刺したる黄色のバラ シロクロサンカクと、黒いヘルメット マントまとって現れた ペンギンかな? おなかと脚つけたら完成 あれれ。よく見たらペンギンじゃない! パパパフィン おめめがサンカク パパパフィン 横顔二度見ちゃう パパパフィン ほっぺたはぷくぷく パフィン 正面の顔は三度見ちゃう ダンスします 足踏みだんす ダンスします 求婚ダンス ねえ振り向いて きみどんな顔 さぁこっちみて あ、振り向いた ひょっこりひょうたんにとびだす 水かきアシ ペンギンだな? てっぺんからは、ああ! 目出たい! こりゃ 黒い逆さ富士かな マグマ深くながれだした端は 黒き柱 左右ならぶ また横に黄色いバラ 正面から えかきうた ペタペタヨチヨチと正面から 首には黒いベルト ペンギンかな あざやか 脚つけたら完成 サンカクおめめはペンギンじゃない! パフィンの卵はひとつだけ 絶滅が心配です 毎年夏に同じ相手見つけ くちばしつけて挨拶 ペンギンとパフィンは似てるけど 地球の反対に暮らしてる ぺたぺた歩くけれど飛べるんだよ 助走つけなきゃだけど。着地ぶつかるけど。 おっきなクチバシ小魚運ぶの だいたいそーね 30匹くわえられる 小さな翼で海だって飛べるの だいたいそーね 70m潜れる パフィンって言います。ペンギンじゃない! パパパフィン おめめがサンカク パパパフィン 横顔二度見ちゃう パパパフィン ほっぺたはぷくぷく パフィン 正面の顔は三度見ちゃう パパパフィン おめめがサンカク パパパフィン 海のピエロだって パパパフィン おしゃれな色使い けど冬は地味なの 白黒 子供も実は 白黒! オノマトペル https://onomatopel.com Twitter: https://twitter.com/onomatopel Instagram: https://www.instagram.com/onomatopel/ Youtube Channel https://www.youtube.com/c/onomatopel 【12/23発売】オノマトペル ・ファーストフルアルバム「並行世界切符」より 各種ストリーミングサービスにて配信中! https://lnk.ffm.to/parallel CDはこちら https://onomatopel.stores.jp/items/5fa26019f0b10814b1833637 チャンネル登録はこちら http://www.youtube.com/channel/UC9wvXCc1ei1uRZznohblDUw?sub_confirmation=1 【オノマトペル】 横沢ローラと工藤拓人によるポップス・ユニット。リズムや言葉遊びを取り入れ、宮沢賢治をはじめ寓話的な物語を取り入れた詞の世界観と、クラシック印象派やジャズ、ポップロックから影響を受けた音楽感で曲を構成。さかいゆう、IL DIVOのカルロスマリンらのコーラス、しまじろうのwebムー ビーなど数百のCM ソングにも参加する横沢ローラは、ギター1本で単独全国もまわる。また2020 年「シブヤクリスマスキャロル」をプロデュース。工藤はピアニストとしてアーティストサポート、CM楽曲提供、作編曲家としても活躍。 #オノマトペル #onomatopel #puffin #絵描き歌
オノマトペル - SUPER CAT 〜化けない猫はただの猫〜 (Music Video)
05:22

オノマトペル - SUPER CAT 〜化けない猫はただの猫〜 (Music Video)

【12/23発売】オノマトペル ・ファーストフルアルバム「並行世界切符」より 各種ストリーミングサービスにて配信中! https://lnk.ffm.to/parallel CDはこちら https://onomatopel.stores.jp/items/5fa26019f0b10814b1833637 チャンネル登録はこちら http://www.youtube.com/channel/UC9wvXCc1ei1uRZznohblDUw?sub_confirmation=1 【オノマトペル】 横沢ローラと工藤拓人によるポップス・ユニット。リズムや言葉遊びを取り入れ、宮沢賢治をはじめ寓話的な物語を取り入れた詞の世界観と、クラシック印象派やジャズ、ポップロックから影響を受けた音楽感で曲を構成。さかいゆう、IL DIVOのカルロスマリンらのコーラス、しまじろうのwebムー ビーなど数百のCM ソングにも参加する横沢ローラは、ギター1本で単独全国もまわる。また2020 年「#シブヤクリスマスキャロル」をプロデュース。工藤はピアニストとして「JiLL-Decoy association」「モノンクル」などのアーティストをサポート、また作編曲家としても活躍。 「Super Cat 〜化けない猫はただの猫〜」 作詞:横沢ローラ 作曲:工藤拓人 編曲:オノマトペル Vocal:横沢ローラ(Laura Yokozawa) Pf & Synth:工藤拓人(Takuto Kudo) Guitar:朝田拓馬(Takuma Asada) Bass:砂山淳一(Junichi Sunayama) Drums:山内陽一朗(Youichirou Yamauchi) Mix:向啓介(Keisuke Mukai) Mastering:吉川昭仁(Akihito Yoshikawa) CG Animation: Little Woody 2020年10月より連続3ヶ月にわたってリリースして来たミュージックビデオの第3弾。 3ヶ月目となる12月の新作ミュージックビデオは、猫と人が対立している世界での出来事を描く。 宮澤賢治の「注文の多い料理店」や、佐野洋子の「100万回生きた猫」などを歌詞に取り入れ、呪文を唱えると人の言葉を話せるようになるとされる「SUPER CAT」に、猫と人との分断を解決する希望を託す…。 オノマトペル https://onomatopel.com Twitter: https://twitter.com/onomatopel Instagram: https://www.instagram.com/onomatopel/ Youtube Channel https://www.youtube.com/channel/UC9wv...
君と僕の答え - onomatopel /The Answer to our Existance
03:43

君と僕の答え - onomatopel /The Answer to our Existance

オノマトペル・ファーストフルアルバム「並行世界切符」より 各種ストリーミングサービスにて配信中! https://lnk.ffm.to/parallel 是非、コメント欄にご感想などいただけたら嬉しいです! オノマトペル「君と僕の答え」Music Video ある日「君」がついてきた。そして二週間後...。   with コロナの曲第二弾。 【11/20(金)配信リリース】 ニューシングル「君と僕の答え」音楽リンク一覧 https://lnk.ffm.to/kotae ブログ: https://www.laurayokozawa.com/post/answer-to-our-existance 【配信ストア】 Apple Music / iTunes / Spotify / Line Music / Amazon ほか 11/21(土) 22時 Youtubeにてプレミア公開 「君と僕の答え」Music Video https://youtu.be/L5Ie9O3QzQU 12/23(水)オノマトペルワンマンコンサート @渋谷区伝承ホール 「並行世界切符〜オノマトペルと不思議の風たち〜」発売中 https://eplus.jp/sf/detail/3324980001-P0030001P021001?P1=1221 12/23(水)発売 オノマトペル・フルアルバム 「並行世界切符」先行予約ストア https://onomatopel.stores.jp/items/5fa26019f0b10814b1833637 【クレジット】 「君と僕の答え」 作詞:横沢ローラ 作曲:工藤拓人 編曲:オノマトペル Vocal:横沢ローラ(Laura Yokozawa) Pf & Synth:工藤拓人(Takuto Kudo) Bass:砂山淳一(Junichi Sunayama) Percussion:山下あすか(Asuka Yamashita) Violin:梶谷裕子(Yuko Kajitani) Clarinet:副田整歩(Naomu Soeda) Mix:向啓介(Keisuke Mukai) Mastering:吉川昭仁(Akihito Yoshikawa) 【MVクレジット】 Director : 朝比奈けい Director of Photography : 井塚祐真 Production Manager : 三宅輝 Production Assistant : 中島啓登 Production : haruzion llc. 【協力】 銀座菊廼舎-きくのや-本店 ぬいぐるみ制作:大森ゆりえ(Yurie Omori) Space:Shibuya Cast ウェブサイト: https://onomatopel.com Twitter: https://twitter.com/onomatopel Youtube Channel https://www.youtube.com/channel/UC9wvXCc1ei1uRZznohblDUw
"Life is" feat. Emi Meyer  (さかいゆう) 吉岡悠歩 & 横沢ローラ "Light House" @ 渋谷Åre
05:34

"Life is" feat. Emi Meyer (さかいゆう) 吉岡悠歩 & 横沢ローラ "Light House" @ 渋谷Åre

さかいゆうさんの2014 Coming up roses tourにてコーラスとしてツアーを回った、吉岡悠歩 & 横沢ローラにてLife isを歌いました。 "Life is" feat. Emi Meyer (さかいゆう) 吉岡悠歩 & 横沢ローラ "Light House" @ 渋谷Åre 吉岡悠歩 & 横沢ローラ "Light House" @ 渋谷Åre 出演:吉岡悠歩 & 横沢ローラ 石本大介(gt)、竹田麻里絵(key) PA/Mix : 藤本広忠 Venue : Åre: 装飾:まつもとかな - Rainbow Connection Concert Series - @Åre SHIBUYA CAST. さかいゆう https://www.office-augusta.com/sakaiyu/ "Life is"収録アルバム、Coming up roses 特設サイト https://www.office-augusta.com/sakaiyu/coming_up_roses/ 吉岡悠歩: 圧倒的な声と表現力で、歌一つで観客にスタンディングオベーションを沸かせる唯一無二のシンガー。 Gospelを基盤にPops.R&B.Soul.Jazz.Classicと様々なジャンルを歌いこなす。 23歳で単身渡米。本場アメリカで数多くの黒人教会を巡ってGospelを歌い、賞賛される。 現在ソロ活動と共にバックボーカルとしての活動にも力を入れており、 七色に変化する歌声で、ジャンルにとらわれず数多くのステージに参加している。アーティストサポート:吉田拓郎-SKY-HI-MISIA-さかいゆう-Skoop On Somebody等のツアー参加他数多 「メインボーカル」TVCM歌唱 -花王ビオレU The Body -近畿日本鉄道 -積水ハウス等 横沢ローラプロフィール: 学生時代にジャズ研究会でドラマーとしての活動を経たのち、ボストンのバークリー音楽大学にてJAZZ、R&B、ゴスペルのシーンを学ぶ。2011年に帰国後、ボストン、ニューヨークのミュージシャンたちとレコーディングをした自身のアルバム2枚と、アレンジャー、キーボーディストの安部潤氏プロデュースでジャズ・フュージョンの名曲をリアレンジしたアルバム「Fusion-O-Potamus」をリリース。シンガーソングライターとして絵本のような世界を歌にしたオリジナル曲を中心にライブ活動をしているほか、大橋トリオ氏がホストを務めたJ-WAVE LIVEやさかいゆう氏のツアーにコーラスで参加、海外アーティストIL DIVOのカルロス・マティン氏のツアーでもコーラスを務める。しまじろうのwebムービーほか数百のCMソングの歌唱にも参加。 横沢ローラ LINE@ https://line.me/R/ti/p/%40jkc3054s Website:laurayokozawa.com twitter@laura_yokozawa instagram @laurayokozawa
どんぐり山の天下 -Reigns Over The Accorn Nation- by onomatopel
05:32

どんぐり山の天下 -Reigns Over The Accorn Nation- by onomatopel

オノマトペル・ファーストフルアルバム「並行世界切符」より 各種ストリーミングサービスにて配信中! https://lnk.ffm.to/parallel ▼Apple Music https://apple.co/3mBL5e8 ▼Spotify https://spoti.fi/3mB9hgE ▼ほか音楽サービスはこちら https://lnk.ffm.to/dongri 「どんぐり山の天下」 作詞:横沢ローラ 作曲:工藤拓人 編曲:オノマトペル Vocal:横沢ローラ(Laura Yokozawa) Pf & Synth:工藤拓人(Takuto Kudo) Guitar:朝田拓馬(Takuma Asada) Bass:砂山淳一(Junichi Sunayama) Drums:山内陽一朗(Youichirou Yamauchi) A.Sax & T.Sax:副田整歩(Naomu Soeda) Mix & Mastering:向啓介(Keisuke Mukai) 脚本・キャラクターデザイン・手書きイラスト・アニメーション・ジャケット絵、映像編集: 田中響(Kyo Tanaka) 監督:田中響、横沢ローラ アドバイザー: Little Woody 長崎県在住の高校生3年生、田中響くんが163日の計画と90日の手書きパラパラ漫画制作期間を経て、フルリモートで完成させたオノマトペル初のアニメーションミュージックビデオ。宮澤賢治「どんぐりと山猫」の童話へのオマージュ。 「どんぐり山の天下」制作秘話はこちら https://www.laurayokozawa.com/post/mv... 「どんぐり山の天下」は12月23日発売された1stフルアルバムからの先行配信シングル。 https://lnk.ffm.to/parallel オノマトペル https://onomatopel.com Twitter: https://twitter.com/onomatopel Instagram: https://www.instagram.com/onomatopel/ Youtube Channel https://www.youtube.com/channel/UC9wv... 田中響 https://www.instagram.com/soundy_kyo/
「なみだいし」by Laura Yokozawa
04:17

「なみだいし」by Laura Yokozawa

いじめにあっていた小学校の頃、母の親友「みやこおばちゃん」からこっそりもらった「なみだ石」。悲しいことがあったとき、ひとつぶこの瓶から取り出して背中越しに後ろにむかって投げると、悲しいことが飛んで行っちゃうよ、ともらった私の宝物でした。 歌詞 https://www.laurayokozawa.com/post/stone-of-tears この曲は「砂の巨人」という物語シリーズのなかの1曲として書きおろしました。 より詳しい説明は8月号の「浜松百選」にエッセイにして載せました。 また、この曲の背景についてもお話しているYoutube動画もあります。 エッセイはメンバー限定ページで読むことができます。 また収録した今月の弾き語り曲「なみだ石」も限定ページからダウンロード可能です。 ★「毎月アートと音楽と物語を届ける会」 メンバー限定ページ https://www.laurayokozawa.com/members ★横沢ローラWebsite https://www.laurayokozawa.com/ Youtube Channel: https://www.youtube.com/channel/UCNoMBBMvTsk2EfOO1GL8Tow/ ★ユニット「オノマトペル 」関連 Youtube channel: https://www.youtube.com/channel/UC9wvXCc1ei1uRZznohblDUw Website: http://onomatopel.com/ 横沢ローラプロフィール: 学生時代にジャズ研究会でドラマーとしての活動を経たのち、ボストンのバークリー音楽大学にてJAZZ、R&B、ゴスペルのシーンを学ぶ。2011年に帰国後、ボストン、ニューヨークのミュージシャンたちとレコーディングをした自身のアルバム2枚と、アレンジャー、キーボーディストの安部潤氏プロデュースでジャズ・フュージョンの名曲をリアレンジしたアルバム「Fusion-O-Potamus」をリリース。シンガーソングライターとして絵本のような世界を歌にしたオリジナル曲を中心にライブ活動をしているほか、大橋トリオ氏がホストを務めたJ-WAVE LIVEやさかいゆう氏のツアーにコーラスで参加、海外アーティストIL DIVOのカルロス・マティン氏のツアーでもコーラスを務める。しまじろうのwebムービーほか数百のCMソングの歌唱にも参加。 横沢ローラ LINE@ https://line.me/R/ti/p/%40jkc3054s Website: https://www.laurayokozawa.com/ twitter:https://twitter.com/laura_yokozawa instagram :https://www.instagram.com/laurayokozawa/
不可逆な融合体 - Irregistable Fusant - by onomatopel
03:32

不可逆な融合体 - Irregistable Fusant - by onomatopel

オノマトペル・ワンマンコンサート開催決定! 2020年12月23日(水) 渋谷区伝承ホール 「並行世界切符〜オノマトペルと不思議の風たち〜」 出演:オノマトペル ▼チケット予約は以下eplusより受付中 https://eplus.jp/sf/detail/3324980001-P0030001P021001?P6=001 オノマトペル・ニューアルバム先行シングル 「どんぐり山の天下」配信中! ▼Apple Music https://apple.co/3mBL5e8 ▼Spotify https://spoti.fi/3mB9hgE ▼ほか音楽サービスはこちら https://lnk.ffm.to/dongri コロナ禍。全ライブ、映像制作が停止した。 「コロナは、この状況は誰のせい?」 特定の国や政府を責めるSNSや、諸説が飛び交い、心が沈む。 しかし今、人々は争っている状況だろうか。地球上の生物の存続に優越はあるのだろうか。 コロナや、ヒトの進化の過程で、共存、共生する可能性はないのだろうか。ヒトとコロナ、二つの対等な生物がお互いを認め、自分たちは「プロトタイプ」としてアフターコロナの世界に希望を燈す物語。 音楽制作・ MV は、初のリモート 製作に挑戦。「オノマトペル」が拠点と する渋谷の事務所での撮影作品である 。 2020年、コロナの影響で 事務所の人々が地元へ帰省 し 、極端に人が 少なくな り閑散した事務所の壁 を見て思いついたことがきっかけとなり、 MVでは壁への映像投影をアナログで重ねる撮影方法をあえて取入れた 。 本シングルに続き「オノマトペル」は年末までの3 ヶ月 間 連続でシングル曲の配信と MV をリリース。 10月からリリースされる作品はすべて、 2020年12月23日(水) にリリースさ れる初のフルアルバムに収録予定 。 また、 12月23 日(水)の アルバムリリース当日 、 渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール にてワンマンコンサートを開催が決定 。 映像を 取り入れた物語仕立ての公演を予定している。 取り入れた物語仕立ての公演を予定している。 歌詞の一部に、横沢が幼少期から慣れ親しんだ宮澤賢治の「心象スケッチ 春と修羅」のオマージュを取り入れている。 作詞:横沢ローラ 作曲:工藤拓人 編曲:オノマトペル Mix/Masteringエンジニア:熊手徹 (BEAR HAND SOUND Inc.) 映像撮影、編集:くどうまさき  絵:横沢ローラ 監督:くどうまさき 脚本:横沢ローラ MV: 壁に自分(横沢ローラ)ごとアプリのVJ(リアルタイムで工藤拓人が担当)を投影しワンカットでひと回しめを撮影、 その映像を壁にうつしながら2回しめをワンカットで撮影、 そこに1枚1枚手描きのアニメーションをのせる、アナログな方法で制作。 外出せず、家の中だけで仕上げた初のMV。 ウェブサイト: https://onomatopel.com Twitter: https://twitter.com/onomatopel Youtube Channel https://www.youtube.com/channel/UC9wvXCc1ei1uRZznohblDUw 配信シングル「不可逆な融合体」配信一覧: https://onomatopel.fanlink.to/fukagyaku-single 1st EP「ツベラコベラ物語」配信一覧: ・全リンク集 https://fanlink.to/czMd
Rainbow - 吉岡悠歩 & 横沢ローラ "Light House" @ 渋谷Åre
04:24

Rainbow - 吉岡悠歩 & 横沢ローラ "Light House" @ 渋谷Åre

Rainbow Connection Concert Series - @Åre SHIBUYA CAST. 吉岡悠歩 & 横沢ローラ "Light House" @ 渋谷Åre 出演:吉岡悠歩 & 横沢ローラ 石本大介(gt)、竹田麻里絵(key) PA/Mix : 藤本広忠 Venue : Åre: 装飾:まつもとかな 曲紹介: Rainbow 作詞作曲:横沢ローラ 編曲:Yuki Kanesaka 歌詞: https://www.laurayokozawa.com/post/rainbow 吉岡悠歩: 圧倒的な声と表現力で、歌一つで観客にスタンディングオベーションを沸かせる唯一無二のシンガー。 Gospelを基盤にPops.R&B.Soul.Jazz.Classicと様々なジャンルを歌いこなす。 23歳で単身渡米。本場アメリカで数多くの黒人教会を巡ってGospelを歌い、賞賛される。 現在ソロ活動と共にバックボーカルとしての活動にも力を入れており、 七色に変化する歌声で、ジャンルにとらわれず数多くのステージに参加している。アーティストサポート:吉田拓郎-SKY-HI-MISIA-さかいゆう-Skoop On Somebody等のツアー参加他数多 「メインボーカル」TVCM歌唱 -花王ビオレU The Body -近畿日本鉄道 -積水ハウス等 横沢ローラ: 学生時代にジャズ研究会でドラマーとしての活動を経たのち、ボストンのバークリー音楽大学にてJAZZ、R&B、ゴスペルのシーンを学ぶ。2011年に帰国後、ボストン、ニューヨークのミュージシャンたちとレコーディングをした自身のアルバム2枚と、アレンジャー、キーボーディストの安部潤氏プロデュースでジャズ・フュージョンの名曲をリアレンジしたアルバム「Fusion-O-Potamus」をリリース。シンガーソングライターとして絵本のような世界を歌にしたオリジナル曲を中心にライブ活動をしているほか、大橋トリオ氏がホストを務めたJ-WAVE LIVEやさかいゆう氏のツアーにコーラスで参加、海外アーティストIL DIVOのカルロス・マティン氏のツアーでもコーラスを務める。しまじろうのwebムービーほか数百のCMソングの歌唱にも参加。 横沢ローラ LINE@ https://line.me/R/ti/p/%40jkc3054s Website:laurayokozawa.com twitter@laura_yokozawa instagram @laurayokozawa
チェロ弾きと蜘蛛 - 吉岡悠歩 & 横沢ローラ "Light House" @ 渋谷Åre
06:33

チェロ弾きと蜘蛛 - 吉岡悠歩 & 横沢ローラ "Light House" @ 渋谷Åre

Rainbow Connection Concert Series - 吉岡悠歩 & 横沢ローラ "Light House" @ 渋谷Åre 出演: 吉岡悠歩 & 横沢ローラ 石本大介(gt)、竹田麻里絵(key) PA/Mix : 藤本広忠 Venue : Åre: 装飾:まつもとかな @Åre SHIBUYA CAST. 曲紹介: チェロ弾きと蜘蛛 作詞作曲:横沢ローラ 編曲:Yuki Kanesaka 歌詞: https://www.laurayokozawa.com/post/cellist-and-spider 吉岡悠歩: 圧倒的な声と表現力で、歌一つで観客にスタンディングオベーションを沸かせる唯一無二のシンガー。 Gospelを基盤にPops.R&B.Soul.Jazz.Classicと様々なジャンルを歌いこなす。 23歳で単身渡米。本場アメリカで数多くの黒人教会を巡ってGospelを歌い、賞賛される。 現在ソロ活動と共にバックボーカルとしての活動にも力を入れており、 七色に変化する歌声で、ジャンルにとらわれず数多くのステージに参加している。アーティストサポート:吉田拓郎-SKY-HI-MISIA-さかいゆう-Skoop On Somebody等のツアー参加他数多 「メインボーカル」TVCM歌唱 -花王ビオレU The Body -近畿日本鉄道 -積水ハウス等 横沢ローラ: 学生時代にジャズ研究会でドラマーとしての活動を経たのち、ボストンのバークリー音楽大学にてJAZZ、R&B、ゴスペルのシーンを学ぶ。2011年に帰国後、ボストン、ニューヨークのミュージシャンたちとレコーディングをした自身のアルバム2枚と、アレンジャー、キーボーディストの安部潤氏プロデュースでジャズ・フュージョンの名曲をリアレンジしたアルバム「Fusion-O-Potamus」をリリース。シンガーソングライターとして絵本のような世界を歌にしたオリジナル曲を中心にライブ活動をしているほか、大橋トリオ氏がホストを務めたJ-WAVE LIVEやさかいゆう氏のツアーにコーラスで参加、海外アーティストIL DIVOのカルロス・マティン氏のツアーでもコーラスを務める。しまじろうのwebムービーほか数百のCMソングの歌唱にも参加。 横沢ローラ LINE@ https://line.me/R/ti/p/%40jkc3054s Website:laurayokozawa.com twitter@laura_yokozawa instagram @laurayokozawa
6月の弾き語り「砂の巨人」by 横沢ローラ Laura Yokozawa
03:59

6月の弾き語り「砂の巨人」by 横沢ローラ Laura Yokozawa

シンガーソングライター横沢ローラの日常生活(コロナ禍)近況報告動画と弾き語りを毎月アップしています。 曲の解説など、 ポコ沢通信(近況報告動画)はこちら: https://www.youtube.com/watch?v=7A2yfV08MZk 今月の作品: ・Fanclub用の「砂の巨人」が住む「碧の島」ポストカード ・今月のDIYは、 セメントと瓶の花瓶、木箱、照明器具(洞窟みたいな) インスタにアップしてます! https://www.instagram.com/laurayokozawa/ ・今月の音楽は... オリジナル「砂の巨人」 歌詞 https://www.laurayokozawa.com/post/trol-of-sand 作詞作曲:横沢ローラ もうどのくらいたったんだろう 景色の一部になった 心も 固まって 石になるその日まで じっとじっとただ、ただ、生きていた その声を聞いた時 何かくずれていった 閉じ込めていたものが 溢れ出してしまった もっともっと、素直にいたかった どうして涙も出ないんだろう ああ こんなにもこんなにも ただ、あなたを喜ばせたいのはなぜ ああこんな気持ちになれること 知らずに生きていた ひきかえすことなんて 何度も考えた 何がただしいかなんて 誰がきめるのだろう たった、たった、一度の命なら きっときっともうじき、時がくる ああそれでもそれでも ただ、あなたを喜ばせたいのはなぜ ああこんな気持ちになれること 気がついてしまった 物語なら どこに 僕はいるの? 消えてしまうなら いま 斬られたほうがいい ラストシーンに 残るなら いっそ主人公がいい あなたを守り通してハッピーエンドに。 あなたを導きたい ハッピーエンドに。 あなたは誰にも優しいの? ああ そんなふうにそんなふうにいま 僕に名前を、生きている価値を ああ あなたが与えてくれた 幸せはここにいる ああ、こんなにもこんなにもいま あなたの笑顔を見たいのはなぜ ああそれすらかなわなくても 幸せはここにいる ラストシーンは見ないまま ※レコーディングバージョンは、fanclubメンバーページにアップされていますので聞いてね! ★「毎月アートと音楽と物語を届ける会」 メンバー限定ページ https://www.laurayokozawa.com/members ★横沢ローラWebsite https://www.laurayokozawa.com/ Youtube Channel: https://www.youtube.com/channel/UCNoMBBMvTsk2EfOO1GL8Tow/ ★ユニット「オノマトペル 」関連 Youtube channel: https://www.youtube.com/channel/UC9wvXCc1ei1uRZznohblDUw Website: http://onomatopel.com/ 横沢ローラプロフィール: 学生時代にジャズ研究会でドラマーとしての活動を経たのち、ボストンのバークリー音楽大学にてJAZZ、R&B、ゴスペルのシーンを学ぶ。2011年に帰国後、ボストン、ニューヨークのミュージシャンたちとレコーディングをした自身のアルバム2枚と、アレンジャー、キーボーディストの安部潤氏プロデュースでジャズ・フュージョンの名曲をリアレンジしたアルバム「Fusion-O-Potamus」をリリース。シンガーソングライターとして絵本のような世界を歌にしたオリジナル曲を中心にライブ活動をしているほか、大橋トリオ氏がホストを務めたJ-WAVE LIVEやさかいゆう氏のツアーにコーラスで参加、海外アーティストIL DIVOのカルロス・マティン氏のツアーでもコーラスを務める。しまじろうのwebムービーほか数百のCMソングの歌唱にも参加。 横沢ローラ LINE@ https://line.me/R/ti/p/%40jkc3054s Website: https://www.laurayokozawa.com/ twitter:https://twitter.com/laura_yokozawa instagram :https://www.instagram.com/laurayokozawa/
そばかす/JUDY AND MARY performed by onomatopel
04:25

そばかす/JUDY AND MARY performed by onomatopel

オノマトペル・ワンマンコンサート開催決定! 2020年12月23日(水) 渋谷区伝承ホール 「並行世界切符〜オノマトペルと不思議の風たち〜」 出演:オノマトペル ▼チケット予約は以下eplusより受付中 https://eplus.jp/sf/detail/3324980001-P0030001P021001?P6=001 オノマトペル・ニューアルバム先行シングル 「どんぐり山の天下」配信中! ▼Apple Music https://apple.co/3mBL5e8 ▼Spotify https://spoti.fi/3mB9hgE ▼ほか音楽サービスはこちら https://lnk.ffm.to/dongri JUDY AND MARYの「そばかす」をオノマトペルにてcover、歌ってみました。 まだまだ、レストラン内での飲食はできないお店が多いですが、緊急宣言があけたら、以前住んでいた三茶、下北沢界隈の美味しいお店、大好きなお店たちをめぐってテイクアウトしまくる日にしよう! と、決めていました。めぐったお店紹介をこのコメント欄(下の方)でしています。 そばかす(cover)/performed by "onomatopel" original song by JUDY AND MARY Music composed by Yoshihito Onda vocal by Laura Yokozawa synth/programming/arrangement/mix by Takuto Kudo オノマトペル : 横沢ローラ(vo)と工藤拓人(pf)からなるユニット。シンガーソングライターとピアニストがリズムや言葉遊びを取り入れ、宮沢賢治をはじめ寓話的な物語を取り入れた詞の世界観と、クラシック印象派やジャズ、ポップロックから影響を受けた音楽感で曲を構成。 onomatopel website: http://onomatopel.com/ twitter: https://twitter.com/onomatopel --------- Special Thanks to: 横沢ローラゆかりの三茶・代田・下北沢界隈の美味しいお店 まわった順に紹介: 三軒茶屋Grapefruit moon 東京都世田谷区太子堂2丁目8−12 佐々木ビル B1 普段はライブハウス。コロナ中はレストラン・カフェとしての営業やテイクアウトを提供。 配信ライブを実施している。 奥三茶「Cafe& Bar Time」東京都世田谷区太子堂5丁目17−20 1F 東京都世田谷区太子堂5丁目17−20 1F 普段はカフェ、バー、レストラン。ライブも実施。入り口が大きく開き風通し良く営業。 普段は不定期にライブも実施している。 奥三茶「PORTLAND CAFE and MARKET」 東京都世田谷区太子堂5丁目17−17(営業は6/15で終了) ポートランドのコーヒーを直輸入。テイクアウトも、2Fのとても居心地のいい小さなカフェも。 雑貨もおしゃれ。残念ながら6/15日までの営業。 奥三茶「ドイツ菓子工房MuttisKuchen」 東京都世田谷区太子堂5丁目29−17 知る人ぞ知る、と言いたいが遠くからもお客さんがやってくる、民家のドイツ焼き菓子専門店。ふだんはお庭で購入したお菓子を食べたりできる(数席のみ)。 世田谷代田「BonnaBonna」 東京都世田谷区代田1丁目35−12 普段は予約しないと食べられない薬膳料理やさん。店長のこだわり抜いたスパイス選びや調理の話を聞きながらじっくり1時間くらいかけていただくお店。 下北沢「CIRCUS」 東京都世田谷区北沢2丁目31−5 普段はライブカフェでもある。実はここしばらく、バーとしてがメインだったがコロナ中は「べべちゃん」のご飯がテイクアウトとして復活中。 世田谷代田「Laboratorio」 東京都世田谷区代田2丁目18−13 ディアコート世田谷1F 地元に常連も多い、イタリアンのお店。テイクアウトはこの日で終了、5/29からは時短にて営業だが柔軟に対応してくれた。 2:52あたりで通過しているうっそうとした緑に囲まれた場所は KAYA HAIR WORKS。美容院。 この他、三茶のたこやき屋さん「どないや」、三茶三角地帯の「a-bridge」、下北沢「SEED SHIP」、など、紹介したいお店がたくさん。(この日はテイクアウトが無かったり営業していなかったのです) -------- 配信シングル「不可逆な融合体」配信一覧: https://onomatopel.fanlink.to/fukagyaku-single 1st EP「ツベラコベラ物語」配信一覧: ・全リンク集 https://fanlink.to/czMd
Ballet Mécanique (クロニックラブ) /  Ryuichi Sakamoto performed by onomatopel
04:21

Ballet Mécanique (クロニックラブ) / Ryuichi Sakamoto performed by onomatopel

オノマトペル・ワンマンコンサート開催決定! 2020年12月23日(水) 渋谷区伝承ホール 「並行世界切符〜オノマトペルと不思議の風たち〜」 出演:オノマトペル ▼チケット予約は以下eplusより受付中 https://eplus.jp/sf/detail/3324980001-P0030001P021001?P6=001 オノマトペル・ニューアルバム先行シングル 「どんぐり山の天下」配信中! ▼Apple Music https://apple.co/3mBL5e8 ▼Spotify https://spoti.fi/3mB9hgE ▼ほか音楽サービスはこちら https://lnk.ffm.to/dongri Ballet Mécanique(cover)/performed by "onomatopel" original song by Ryuichi Sakamoto Music video location: Shibuya city hall, Shibuya Cast Music composed by Ryuichi Sakamoto, with all respects to his music. vocal by Laura Yokozawa piano/arrangement/mix by Takuto Kudo オノマトペル : 横沢ローラ(vo)と工藤拓人(pf)からなるユニット。シンガーソングライターとピアニストがリズムや言葉遊びを取り入れ、宮沢賢治をはじめ寓話的な物語を取り入れた詞の世界観と、クラシック印象派やジャズ、ポップロックから影響を受けた音楽感で曲を構成。 onomatopel website: http://onomatopel.com/ twitter: https://twitter.com/onomatopel 配信シングル「不可逆な融合体」配信一覧: https://onomatopel.fanlink.to/fukagyaku-single 1st EP「ツベラコベラ物語」配信一覧: ・全リンク集 https://fanlink.to/czMd
JAZZ STANDARD『TAKE FIVE』 Vocal & Piano session オリジナル歌詞のその後の展開を妄想して歌う
02:03

JAZZ STANDARD『TAKE FIVE』 Vocal & Piano session オリジナル歌詞のその後の展開を妄想して歌う

Here is the TAKE FIVE vocal&piano cover, with Japanese original lyric. It's the story beyond the original lyric "Whatever happened to that take five story". Performed by Laura Yokozawa(vo) and Takuto Kudo(pf) JUJUさんも歌うJazz Standard曲「Take Five」の歌詞の続きを妄想で替え歌しました。 「5分のナンパミス」(が、引き寄せた勘違い女のお話を、その女目線で歌う) 歌詞と原曲考察ブログはこちら。 https://www.laurayokozawa.com/post/take-five なお、本動画の音データを横沢ローラファンクラブ特典としてプレゼントしています。 こちらから入会できます。 https://www.laurayokozawa.com/fanclub 横沢ローラプロフィール: 学生時代にジャズ研究会でドラマーとしての活動を経たのち、ボストンのバークリー音楽大学にてJAZZ、R&B、ゴスペルのシーンを学ぶ。2011年に帰国後、ボストン、ニューヨークのミュージシャンたちとレコーディングをした自身のアルバム2枚と、アレンジャー、キーボーディストの安部潤氏プロデュースでジャズ・フュージョンの名曲をリアレンジしたアルバム「Fusion-O-Potamus」をリリース。シンガーソングライターとして絵本のような世界を歌にしたオリジナル曲を中心にライブ活動をしているほか、大橋トリオ氏がホストを務めたJ-WAVE LIVEやさかいゆう氏のツアーにコーラスで参加、海外アーティストIL DIVOのカルロス・マティン氏のツアーでもコーラスを務める。しまじろうのwebムービーほか数百のCMソングの歌唱にも参加。 横沢ローラ LINE@ https://line.me/R/ti/p/%40jkc3054s Website:laurayokozawa.com twitter@laura_yokozawa instagram @laurayokozawa なおこの曲のほかに、Charlie Parker作曲、横沢ローラ作詞の「Confirmation」替え歌「こんなテンション」のYoutubeがあります。 Save the jazz musiciansというクラウドファンディング企画に賛同してこの動画を作りました。 https://makioku16.wixsite.com/savethejazzmusicians https://save-thejazzmusicians.peatix.com/view クラウドファンディング企画に賛同され、参加してくださった方に限定公開される動画シリーズになっています。(私たちはConfirmationとWaltz for debbyを歌いました)クラウドファンディング自体は4月末までとなっていて、終了後に私達の動画含む、賛同ミュージシャンたちの限定公開映像を見ることができるようになると思います、是非よろしくおねがいします。

MOVIE