飛び出す絵本CD「シロツメクサとカエル」( Frog and Clover)

更新日:2021年4月18日

横沢ローラのファーストミニアルバム。 "monolog"のU-KeyことYuki Kanesakaのプロデュースで、ボストンにてレコーディング。当時ボストンを拠点として活動していた豪華スタジオミュージシャンが参加。


1st Mini Album

CDの購入予約(再発売日未定)


~Songs that tells little stories~

Produced by Yuki Kanesaka

1.シロツメクサとカエル – Clover and Frog

2.傘の下 – Under The Umbrella

3.チェロ弾きとくも Cellist and Spider

4.犬のいびき – Dog Snoring



くも、カエルなどが主人公の、絵本のようなストーリー。 ストーリーの展開にあわせた絶妙な演奏と、柔らかく、また時にコミカルな歌と歌詞の世界観を堪能できる。CDパッケージは絵、設計などすべて横沢ローラがプロデュースしており、CD、歌詞カード、ジャケットがすべて一体となって、組み立てるとそれぞれの曲の世界観を表現した立体のアパートメントが完成するというもの。

ガウディ建築の「カーサ・バトリョ」がモチーフになっている。


カーサバトリョをモチーフとした3階建て、庭付きのアパートメント。

1曲目に登場するカエルとシロツメクサが庭に住んでおり、2曲目の主人公の女の子は3階、3曲目のチェロ弾きの女の子と蜘蛛は2階、4曲目の主人公の女の子は飼い犬と共に1階に住んでいる。


CD型に折りたたまれたジャケットは歌詞カードにもなっており、開くとA3サイズの1枚の紙になっている。組み立てるとこの形になる。組み立て動画はこちら。


現在、この飛び出す絵本CDは完売。再販の予約はこちらから


#横沢ローラ #飛び出す絵本 #絵本CD #紙わざ #ガウディ #カーサバトリョ

閲覧数:72回0件のコメント

最新記事

すべて表示

重なり合った 家具の山 寒さしのぐ 破れたカウチ 今のあたしに おあつらえむきの城 ネオンで月がかすむ 眠れない夜ふけは  スキの無い 身づくろいで とことんひねくれて 街に出る 今日の爪もキマってるでしょ