top of page

歌う歌がない - No song to sing - 歌詞

作詞 作曲 横沢ローラ 編曲 吉村勇作


歌う歌がない なないない 考えてもでてこないやい こんなに考えて迷っても出てこない こんなとき 歌いたい歌がきっとあって、 そのために練習だってしてたはずで、(してたはずで) でもあいつがいいかんじに歌い過ぎるせいで あーあーあー 誰を本当に喜ばせたいか わかんなくなってるダメな僕になんか 歌う歌がない なないない 考えてもでてこないやい こんなに考えて迷っても出てこない 高い声で歌えばかっこいいかな? はたまた口がまわらないほどの早口でがんばって  一息で全部歌えればちょっと いけるかな?(いけないな) なんかすごいことやるのを期待していませんか?  あーあーあー 愛の言葉ならべてみようかな?  いまいち苦手なんだな そんなこんなで 歌う歌がない なないない 考えてもでてこないやい こんなに考えて迷っても出てこない ようするに、今の気持ち伝えるには ちょっとやそっとの、言葉じゃ足りないまま(足りないまま) 前置きばかりが長くなって何も言えず ただ単純に君のために 何か歌えたら幸せだろうなっていう、それだけなのに 歌う歌がないない なないない 君のことで頭がいっぱい いつか君を笑顔にできる歌を書くよ そしたら一緒に歌ってくれるかな 歌う歌がない なないない 考えてもでてこないやい こんなに考えて迷っても出てこない

No song to sing

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

物語の終わり - That's how story ends - Lyrics (conte de fées 宮沢賢治「注文の多い料理店」から)

Music by Hitomi* Lyrics by Laura Yokozawa conte de fées vol.4 「注文の多い料理店」公演のために書き下ろした最後の曲です。 岩手、盛岡出身の父を持つ私は、宮沢賢治さんの本を小さな頃によく読んでいました。 そのころの私(小学1-3年生)にとっては「注文の多い料理店」は怖いお話ではなくて、「風がどうと吹く」「木がごとんごとん」なるという風景や

Comments


bottom of page