Souvenir Song - おみやげが買えない歌 - 歌詞

作詞 作曲 横沢ローラ


I've been hanging about for all day looking for something that make him happy I feel that I know everything he wants But maybe I know nothing 'bout him My foolish wonders go round-and-round Souvenirs, oh don't give me that look I got enough of you that never got unwrapped Cause you don't belong to me and so as he Let's tell him that my baggage got robbed, Cause I can't tell him I got nothing at last I bought tons of stuff, I just can't pick one, then I start to wonder what exactly we are? This could mean too much for him Souvenirs, hey, don't give me that look Sitting in my room Waiting to be unwrapped Cause you don't belong to me and so as he I know I think too much, for just a gift and such Still, you don't belong to me and so as he


日本語訳 今日は一日中うろうろしてた 彼を喜ばせる何かを求めて 彼が欲しいものを全部知ってるような気がしていて でも全然彼のことわかっていなかったかも わたしの馬鹿げた妄想はぐるぐる ねえおみやげたち、そんな目でこっちを見ないで 一度も開かれないおみやげたちが十分たまってるの あなたたちはわたしのものじゃないのよ、そして彼も… 彼には、荷物が盗まれちゃったって伝えよう だって何も買わなかったなんて言えないもん 本当はいろいろたくさん買ったの、ただどれをあげるか選べないだけ そんなこと考えるうちに、私たちの関係ってなんなんだろう?って思い始めちゃう こんなおみやげ、彼には意味深すぎるかもしれないし ねえおみやげたち、そんな目でこっちを見ないで わたしの部屋でずっと開かれるのを待ってるの だってあなたたち、わたしのものじゃないのよ、彼もだけど… わたしの馬鹿げた妄想はぐるぐる ねえおみやげたち、そんな目でこっちを見ないで わたしの部屋でずっと開かれるのを待ってるの だってあなたたち、わたしのものじゃないのよ、彼もね わかってる、たかがおみやげごときにこんなに考えすぎだってこと でも、あなたたちわたしのものじゃないの、そして彼も…

5回の閲覧

最新記事

すべて表示

どんぐり山の天下 歌詞

どんぐり山の天下 トントン  「だあれ?」 「怪しくは ありませぬ」 「何者か 名乗れ」 「そもそも 名前がない」 トントン 「..だあれ?」 「怪しくは ありませぬ」 「とりあえず 名乗れ」 「そもそも 一人じゃない」 我ら選ばれしどんぐり こんじきにかがやく頭に赤い袴の

水は 歌詞

夜明けの空 朝焼け 溶け合う海 水平線 蜃気楼 暁色に境なく 育んで 葬ることも 分け隔てなく 形のないもの 霧となって雲となって 雨となってめぐるめぐる 川となって海にたどりつくまで 争い奪いあう 見えない線を引く海 憎しみも 怒りもやがて

© laurayokozawa all rights reserved

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • YouTube
  • LINE_APP_CMYK_20190219