水は 歌詞

Water is

作曲:工藤拓人

作詞:横沢ローラ


夜明けの空

朝焼け 溶け合う海


水平線 蜃気楼

暁色に境なく


育んで

葬ることも

分け隔てなく

形のないもの

霧となって雲となって

雨となってめぐるめぐる

川となって海にたどりつくまで



争い奪いあう

見えない線を引く海


憎しみも

怒りもやがて

流れゆくように

とどまらないもの


喉を潤して血潮となって

涙となって めぐるめぐる

水と心は同じようにたゆたう


種を植えて

水を撒いて

話しを続けよう

やがて咲く

花になって また出会う

さぁもう行かなくちゃ

日が沈む

涙のしずく

あなたの手を潤おしていく 水は

心をつたい潤おしていく 水は

あたたかくて とめどなくて

溢れ出して 満ちる満ちる

全て失くしても見えなくても そこにある


あたたかくて とめどなくて

溢れ出して 満ちる満ちる


ただ愛しくて触れてみたくて

あなたと ともにある

最新記事

すべて表示

どんぐり山の天下 歌詞

どんぐり山の天下 トントン  「だあれ?」 「怪しくは ありませぬ」 「何者か 名乗れ」 「そもそも 名前がない」 トントン 「..だあれ?」 「怪しくは ありませぬ」 「とりあえず 名乗れ」 「そもそも 一人じゃない」 我ら選ばれしどんぐり こんじきにかがやく頭に赤い袴の

笠なし笠地蔵 歌詞

Kasanashi Kasajizo 作詞:横沢ローラ 作曲:工藤拓人 山神に なにが 起きたというのだ ククノチが死んだ そんなはずはない どこどこどってこ キノコの楽団 騒ぎ立てる ほこらが壊れた、それは大ごとだ しめなわも切れた?今すぐになおせ かぷかぷ、かぷかぷ 誰

© laurayokozawa all rights reserved

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • YouTube
  • LINE_APP_CMYK_20190219