top of page

ウチの鼻水ネコが530week"Boomerang Bags"に鼻水たらしながらくっつきます


私のウェブサイトで、ネコやら蚊やら、カエルや太陽がフワフワしてるのを見たことがある方は


「あいつだあの鼻水ネコじゃん!」


てなってくれるかも。鼻水じゃないから。模様だから。 あいつが、こんな素敵な取り組みに参加しに行きました。



詳細は、530weekのインスタを見てもらうのが良いのですが、私のバークリー時代の、ボストン友達、大山たかこや、中村元気くんらが、ここもう何年かとりくんでいる、ゼロ・ウェイストプロジェクト。本来ならご・み・ぜ・ろで5月30日にイベントを開催してるのですが、


今年は5月なんてもう何も動けなかったよねぇ。


そしてようやく。こんな、日本初の取り組みが動き出しましたよ。


インスタ読んだ?読んだ?


そしてこの、循環するエコバッグ「ブーメランバッグ」をちくちく自分でぬって作るDIYキットが販売されています。そこに、「鼻水ネコワッペンが」キットの中に入ったバージョンがあります!ワッペンだけでも購入できますよ。




エコバッグ、いっぱいあるもの。私もグッズで作りたいもの。

でも、自分で手縫いしたエコバッグ、特に愛着がわきそうです。 そして来る12/12、渋谷キャストで13-16時、一緒にちくちくぬいするワークショップが開催されます、私も一緒に縫う!



DIYキットにコラボレーションしているアーティストはもうお一方。小林ななこさんです。

押し花の版がついたブーメランバッグもなんて素敵なんだろう!


私の鼻水ネコワッペンがついたDIYキットは2000円。 送料たったの200円ですって...。 12/12は、わたくしは、

小林ななこさんのアーティストDIYキットを購入して、私の鼻水ネコワッペン単体(500円)も購入してくっつける、っていう全部載せでいこうかと思います。


なんとなくお店のグッズなどで配られてたまっていくエコバッグ。 エコなんかな..? 大量生産して、余って捨てられちゃうのかしら、なんて思ったりすることも。 このブーメランバッグ、そんなエコバッグたちを捨てずに、お店を介して必要なときにちゃんと使えるように、ブーメランみたいに戻ってくる!!

そんなプロジェクトです。


大山たかこさんや、中村元気くんの取り組みはいつも、ハッと気づかせてくれることがたくさんです。 私、影響うけて最近はサランラップ使わないし、生ゴミはコンポストだし、レジ袋も貰わなくなりました。


循環させるって、楽しいです。 12月12日のイベント内容ぜひぜひチェックしてくださいね!


わたしと一緒にちくちく縫いする方!渋谷キャストに13-16時集合よ! 終わるギリギリにきても縫い終わらないよ!3時間かかるみたい。 私がものすごい高速縫い技術をくりひろげるかもしれないし、終わったらふらふらほかのセミナー聞きに行くかもしれないから、早めにカモンです、または会場で探してね。





ちょっと...かわいいんじゃなかろうか...。あむあむあむあーー...。ワッペン好き...。

鼻水ネコのしたにブーメランがいっぱいあるんですね!って言われたらどうしようと思ってる。❤はーとのつもりだったんです、って言いづらいなって。













閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示

物語の終わり - That's how story ends - Lyrics (conte de fées 宮沢賢治「注文の多い料理店」から)

Music by Hitomi* Lyrics by Laura Yokozawa conte de fées vol.4 「注文の多い料理店」公演のために書き下ろした最後の曲です。 岩手、盛岡出身の父を持つ私は、宮沢賢治さんの本を小さな頃によく読んでいました。 そのころの私(小学1-3年生)にとっては「注文の多い料理店」は怖いお話ではなくて、「風がどうと吹く」「木がごとんごとん」なるという風景や

Comments


bottom of page